• 戻る
 
  ウェブ全体      simple-hp.com内  

慈恵病院 こうのとりのゆりかご

赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」

2007年5月10日、赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」の運営がスタートしました。この赤ちゃんポスト設置の決定を後押したのは、

「愛情の反対は、憎しみではなく、無関心」

赤ちゃんポスト写真という故マザー・テレサさんの言葉だったそうです。

平成18年度、全国の市町村が受け付けた児童虐待の相談件数は、45,901件(前年比+20.2%)。

また同年度、全国の児童相談所で受け付けた児童虐待の相談件数は、37,343件(前年比+8.3%)に上ります。 [詳細]

この件数は、あくまで氷山の一角であり、幼児虐待の実件数は、相談件数の何倍にも膨れ上がります。

「本当は、赤ちゃんポストなどない社会が望ましい。」

赤ちゃんポストのメッセージ赤ちゃんポストを運営する慈恵病院の職員たちの思いは、皆さんと同じです。

しかし、増え続ける幼児虐待・育児放棄の問題に対して「無関心」ではいられず、国内で初めて「赤ちゃんポスト」の設置に踏み切りました。

慈恵病院の職員たちの献身的な思いとその活動を、多くの方々に理解して頂きたいと思います。

SOS 赤ちゃんとお母さんの相談窓口

「赤ちゃんポストに、預けられる赤ちゃんが現れないように・・・」と、

慈恵病院は、赤ちゃんポストに先行して、24時間体制の「SOS 赤ちゃんとお母さんの相談窓口」を2006年12月に開設しました。

相談件数は、1年間で550件を超え、

- 両親に妊娠を打ち明けられない女子高生
- 未婚で妊娠し、一人で産み育てる自信のない女性

など、その相談は、熊本県内だけでなく、北海道から沖縄までの全国から寄せられています。

「ここなら助けてくれるのでは」

と電話をしてくる相談者に対し、専門のスタッフが24時間その相談に応じています。

**************************
  医療法人 聖粒会 慈恵病院
  〒860-0073 熊本市島崎6-1-27
  URL: http://jikei-hp.or.jp/
**************************

妊娠や出産についての相談窓口

妊娠や出産には、不安や心配ごとが絶えないものです。

妊娠や出産に関する悩みは、都道府県の「児童相談所」や、市町村の「保健センター」で、相談することができます。

Simple-HPでは、≪妊娠・出産・育児情報≫頁の最上部にて、
お近くの「児童相談所」や「保健センター」を簡単に検索できるサイトを紹介しております。

皆さんの周りに、出産を控えている方がいらっしゃいましたら、
是非教えてあげて下さい。

 
矢印 ページトップ > Simple-HPの活動 > NPOドングリの会 《活動概要》

[SITE ID: IN01A]