• 戻る
 
  ウェブ全体      simple-hp.com内  

学校のテストには出ない、大切なコト

部活動ってどうなの?

(部活動ではありませんが)
毎年 小学校の子供たちが挑戦している「 30人31脚競争」(テレビ朝日)
という企画番組があります。

30人の子どもたちが横一列に並んで 隣の子と足を紐で結び、
50Mを走ってタイムを競う競争です。

チームを組む30人は男女が入り混じったメンバーで、体格差もあり、各個人の50Mのタイムも違います。 そんな子ども達が、共に息を合わせて50mを走り抜けます。

もちろん練習中は ケンカもします。

1人が転べば、30人全員転ぶわけですから、

― 「おまえ何やってるんだよー」
― 「俺じゃねーよ」

と言い争う。

しかし、そうした ケンカを繰り返しているうちに、皆気づくのです。

「ケンカしても50Mのタイムが早くなるわけじゃない」と・・・。

それよりも どうしたら転ばずに50Mを早く走れるか?を考えるようになる。

最初は バラバラだったチームが、少しずつ 一つになっていく。

例え 本番のレースで転んでしまい、全国大会に行けなかったとしても、子ども達がこの経験から学ぶことはとても大きいと感じます。

【関連ユーザーコラム】

1) 幼稚園児のフルマラソン ・・・・・・(千葉県  主婦  スッピンマミー)

[1] / [2]

 
矢印 ページトップ > 家族でしたいたくさんの会話 > 学校・勉強編 > 《部活動》してどうするの!? > NEXT PAGE

[SITE ID: I03A2]