文字を小さく文字を大きく
 
高齢者医療の無料化 ≪社会≫ 東京都 大学2年 White Snow 2014.01.29

社会人になって間もなく一年が経ちます。

自分が納税者の立場になってから、"税金が適切に使われているか"がとても気になるようになりました。

都知事選に出る立候補者の政策もそう。

「75歳以上の高齢者医療の無料化」をマニフェストとしてあげている立候補者がいますが、そうした表現は不適切だと感じます。

だって、正しくは「75歳以上の高齢者医療は現役納税者負担」ですから。

現役世代からの反発を受けずに、75歳以上の高齢者から票を集めるテクニックなのかもしれませんが、ズルいやり方。

またマスコミもそうした立候補者のマニフェストを、受け売りで掲載せずに政策の財源まで掘り下げて欲しいです。

「75歳以上の高齢者医療の無料化」がもし制度化されてしまったら、来年度以降、その制度を維持するために住民税率の引上げを検討する日も遠からずやって来るでしょう。

一度動き出してしまったものを止めることは、ものすごく大きなエネルギーがいることで、そうした考えなしに安易に票集め目的のアドバルーンを上げる立候補者は許せないです。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る