文字を小さく文字を大きく
 
間違いだらけの家庭教育(2/2) ≪育児・教育≫ 愛知 会社員 麻由美 2013.5.14

よく、

「私の夢は○高校に入学すること」
「僕の夢は○大学に現役合格すること」

なんてことを口にする学生がいますが、それらは"本来の夢"を持っていない子たちが口にする"夢"ですね。

きっとその子達は私と同じように「勉強、勉強」で育てられてしまった子たち。

"夢"の意味が分かっていない。

― 将来何がしたいのか
― 社会の中で自分は何をして生きていきたいのか。

そういうものが本来の夢で、
そうした夢は国語・算数・理科・社会の教科書には載ってない。

むしろ、学校の勉強とは外の世界でいろんなものを見たり、聞いたり、体験したり、考えたりして見つかるものだと思います。

そして夢を見つけた子は...
それを目標として勉強も頑張るようになります。

先日のふむふむコラムで紹介されていましたが、
「未来シアター」を子どもと一緒に見るっていいですね。

あと「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」「夢の扉+」
もとてもいいと思います。

将来私に子どもが出来たら、夢を見つけるお手伝いとして、
そうしたドキュメンタリー番組を一緒に見たいと思います。

○ 連載「間違いだらけの家庭教育」--- [1] | [2]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る