文字を小さく文字を大きく
 
間違いだらけの家庭教育(1/2) ≪育児・教育≫ 愛知 会社員 麻由美 2013.5.10

私の場合、物心ついた頃から「勉強しなさい、勉強しなさい」で育てられました。

「宿題は終わったか?」
「この間のテストはどうだった?」
「次のテストはいつ?」

私の顔を見れば、聞いてくるのは勉強のことばかり。

テレビを見るなんて有り得ないこと(笑)で、どうしても見たい時は母がお風呂に入っている間に音を消して見てました。

学校から帰れば、ずっと部屋にこもって
机にかじりついていなければならない生活。

そんな生活が心底嫌だったけど、
でも学生でいる間は仕方ないことだと思ってました。

でも高校生になり、進路相談で三者面談をした時に、
先生だけでなく親からも

「お前は将来は何になりたいんだ?」

と聞かれた時は「えっ?」ってビックリしました。

頭まっしろ。

勉強以外何もしてないし、本だって
読書感想文で読んだ本以外は教科書や参考書の類ばかり。

テレビも映画もマンガも小説も何ない生活を強いてきた娘に、

「お前は将来は何になりたいんだ?」
「なにか夢はないのか?」

という質問をすること自体

「おかしくない?」

って初めて親の育て方に疑問を感じました。

○ 連載「間違いだらけの家庭教育」--- [1] | [2]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る