文字を小さく文字を大きく
 
父親として ≪ファミリー≫ 東京 会社員 Y.Suzuki 2013.1.29

いのちとは、「時間」のことなのだそうです。

聖路加国際病院の日野原重明先生のことば。

最初は「んっ?」って思いました。

でも今は、「なるほど・・」と感じます。

「いのちを大切にする」とは、「時間を大切にする」ということ。

ヒトの寿命が80年だとしたら、日にちにして29,200日。

時間にしたら約70万時間。

もう私は40歳を超えましたので、残りはその半分。

更に寝てる時間を差し引いたら、
実質25万時間くらいしか残っていないのかもしれません。

それが私に与えられた時間。

「その時間を使って、どこに向かうか?」

とは、もはや考えません。

むしろ、目の前のことに一生懸命でありたい。

今は「がんばり過ぎない」という言葉の方が流行りなのかもしれませんが、私は「がんばる」という言葉の方が好きです。

がんばって最後まで走り続けたい。

そしていつか娘たちに

「うちのパパは格好良かった」

と思われたいですね。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る