文字を小さく文字を大きく
 
児童引き渡し訓練 ≪育児・教育≫ 埼玉 主婦 ドキンちゃん 2012.5.17

12日(土)、息子の小学校で2時間授業のあと、緊急時≪災害等≫における児童の引き渡し訓練がありました。

事前にプリントで

“災害時を想定し、
 学校へは歩きでお越し下さい”

とのお便りがありましたが、蓋を開ければ学校裏の駐車場には、父兄の車がびっしり (-"-;A

そんな父兄を相手に訓練が始まりましたが、朝礼台から先生が災害時における子どもの引き渡しについての大事な説明の話がはじまっても、親達はおしゃべりをしていて先生の話を聞いてない。

私もママ友と一緒にいましたが、

「それではお子さんの引き渡しを行いますので
  体育館までお迎えに来てください」

という放送が流れると、一緒にいたママ友に“またね!”って言って別れ、すぐに息子を迎えに行きました。

別に体育館に近いところにいたわけではないのですが、うちの地区では2番目に引き渡しの手続きができました。

その後何度も放送が流れたものの、7割以上の親はグループ作っておしゃべりを続けているというありさま。

訓練がちっとも訓練じゃない。

親がそんな状態だとマズいですよね。

子どもの前なんだから、親がお手本を見せないと…と感じた一日でした。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る