文字を小さく文字を大きく
 
健診費用をもっと安く ≪社会≫ 埼玉県 主婦 ドキンチャン 2012.3.16

最近の人は、妊娠中に健診にあまり行かないのだそうです。

なので、お腹にいる段階で知ることのできる赤ちゃんの障害も分からずに出産することも珍しくない。

また、産まれてからも両親共働きで子どもを24時間保育とかにずっと預けてたり、一人で家で育てていても定期検診に行かなかったりとかで、障害を持って生まれた赤ちゃんが何のケアも受けられないまま幼稚園に入り、その時になってやっと気づく親も多いのだそうです。

確かに、私も妊婦の時に思ったのですが、
産婦人科の健診代は高いんですよね。

私のまわりの友達も、

「1カ月に1度は行くけど、臨月になって2週間に1回とか1週間に1回とかに3日に1回とか言われた時は行かなかった」

という人ばかりです。

私の場合、出産予定日過ぎてからは2日に1回来るように言われ、言われた通りに毎回通いましたけど、1回4000円前後かかって、正直お財布はとても痛かったのを覚えています。

貧血気味だったので、7カ月から貧血検査とか色々と毎回してましたし。

産んでからもお金がかかるけど、産む前もそれなりに結構お金がかかる。

妊婦さんが安心して検診に行けるようにして欲しいと思う。

それと子どもの検診。

自治体で決めた特定の日や場所だけでなく、

“いつでもこの期間に受けられますよ”
“産婦人科・小児科でも受けられますよ”

という風な、妊婦さんへの優しい配慮があれば
もっと赤ちゃんを産みやすい社会になるように思います。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る