文字を小さく文字を大きく
 
脱・原発依存 ≪社会≫ 大阪 会社員 本村友里 2012.2.27

2月20日、関西電力は高浜原子力発電所3号機の運転を停止。

これで関西電力の原発はすべて停止となり、西日本で稼働する原発はゼロとなりました。

ちなみに、国内に54基ある原発のうち、現在稼働しているのはわずか2基だけ。

東京電力の柏崎刈羽原発6号機(新潟)と
北海道電力の泊原発3号機(北海道)のみ。

しかしこの2基も順次定期検査に入り、4月末には全て停止。

橋下さんが大阪市長選で公約した「脱・原発依存」が、
国レベルでも現実味を帯びてきました。

節電と全国融通で「原発ゼロ」を乗り越える。

日本がこれから歩む道は、きっと原発に頼らない
エネルギー社会だと私は思います。

― はやく自分の家に帰りたい
― 早く友達に会いたい

マイクを向けられた福島の子供たちがそう答える姿を見ていると、
「何とかしてあげたい」と思うと同時に、同じ轍を踏んではいけない
と感じます。

除染作業も進まず、放射能汚染の不安から、未だにガレキの撤去率は5%と低迷したまま。

全国のほとんどの自治体はガレキの引き受けに及び腰です。

何かあれば、周りは原発事故のあった地域に対してシャッターの扉を閉ざしてしまうのが現状。

そんな中で「原発再開」なんて、あり得ないと思います。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る