文字を小さく文字を大きく
 
最近の給食事情 ≪育児・教育≫ 埼玉県 会社員 グーフィー 2012.1.05

年末、夫の実家のある長野に行ってきました。

夫の実家では、学校給食の食材を加工する商売をしているのですが、その商売の話を聞いてビックリしました。

「最近のこどもはごぼうが噛み切れないから、きんぴらさんのごぼうは細く千切りして欲しい」

今の学校給食では、栄養士さんからそんな指示があるのだそうです。

実際にきんぴらさんを作って食べさせてもらいましたが、本当に細い。

刺身のつまの大根より細い。

みかんも、皮を剥いた時に手が黄色くなるから皮は予め剥いて欲しいと言われているのだそうです…。

えっ?って絶句してしまいました。

そうしたことをクレームする親が実際に存在するのでしょうが、それを真に受けて対応する学校側(教育委員会?給食センター?)もおかしいですよね。

きんぴらのごぼうも噛めない子を育てたいのでしょうか?
みかんの皮も自分で剥けない子供を育てたいのでしょうか?

何かあった時に管理責任を問われて面倒になるくらいなら、理不尽な抗議でも受け入れて、親の言いなりなる今の学校の姿。

子どもを見て教育するのではなく、親の顔色を見て教育するのはいかがかと思います。

教育のプロなら、親の理不尽なクレームを打ち返すくらいの気概を持って教鞭をふるって欲しいと思います。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る