文字を小さく文字を大きく
 
年末の大掃除 ≪ファミリー≫ 東京都 主 婦 かりんとう 2011.12.12

「お母さんこれ、
 ○○君のお母さんからもらった」

夕方帰宅した娘が紙袋に入っていたサツマイモを見せてくれた。

「えっ?○○君ってだれなの?」

娘に聞くと、二学期に入ってから一緒お勉強するようになった男の子だと…。

その男の子のおうちはお店をやっていて、週末はその男の子のおうちにお邪魔して、ちょくちょく果物やケーキなどをごちそうになっていたそうです。

「なんでもっと早く言わないの!ちゃんとお礼言えないでしょ」

そう怒った私に、いつもなら
「だってー」と言って口を尖らせて言い訳をする娘が、
素直に「ごめんなさい」と謝った。

ちょっとビックリ。

そんなことがあった日から二週間くらい過ぎたある日のこと。

「うちはいつ年末の大掃除するの?」

と娘が聞いてきた。

「まだ決めてないけど、どうして?」

そう答えると、「じゃあ今週末にしようよ」と娘。

これまで、私に言われてイヤイヤ手伝っていた娘が、
自分から大掃除の予定を聞いてくるなんて初めてのこと。

「あら、珍しいわねぇ。急にどうしたの?」

すると、娘は例の男の子のうちの話をしてくれた。

いつもお邪魔している男の子のおうちが今週末に大掃除なのだそうだ。

「私も手伝います」と娘が言うと(なぜ?という疑問はあるが…)、
その男の子のお母さんにこう言われたのだそうだ。

「大掃除は一年間お世話になった家に感謝の気持ちを込めてするもの。
 つぐみちゃん(=うちの娘)には感謝すべき家が他にあるでしょ」

とってもいいお母さん。

「じゃあ、うちも今週末に大掃除しようか」

そう私が言うと

「今年は私、ちゃんとやるから」と娘。

(その男の子とは付き合っているのかな?)なんて思いつつも、
でも少なくともうちの娘はその男の子のおうちで
とてもいい影響を受けているようだ。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る