文字を小さく文字を大きく
 
アイロンと母 (2/2) ≪ファミリー≫ 東京都 会社員 未熟者 2011.11.25

以前兄にアイロン掛けのことで愚痴をこぼしたことがあったのですが、その時 兄が

「そう言えばうちらの母さん、何も文句言わんかったなぁ」

と言ったのです。

私は3人兄妹なので、父の分も含めれば母はおそらく毎週20枚以上アイロンしていた時期があったはず。

でも母の口から文句や愚痴を聞いたことは一度もありませんでした。

私自身、アイロンをかけるのは
「お母さんの役割」だとマジメに思ってましたし…

毎日毎日ごはん作り、家の掃除をし、アイロンも掛けて、
…でも子どもからは感謝もされず。

その時、急に涙があふれてきてしまいました。

「そうだね(グスン)、お母さんって
何も文句言わなかったよね(グスン)」

鼻をすすりながら兄と話したのを覚えています。

「孝行したい時に親はなし」

今は"母への恩返し"だと思って
心穏やかにアイロン掛けができるようになりました。

○ 連載「アイロンと母」 --- [1] | [2]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る