文字を小さく文字を大きく
 
エントランスの女の子 ≪育児・教育≫ 東京都 会社員 潮くじら 2011.11.15

この11月から勤務先の職場が変わり、以前より30分ほど自宅を出る時間が遅くなりました。

それからほぼ毎日のようにマンションのエントランスで会うようになった一人の女の子がいます。

小学生の高学年くらい。

右手に白い杖(つえ)を握っていて
そこでいつも誰かを待っているようなのです。

彼女の前を通ると、必ず「おはようございます」
と声を掛けてくれます。

もちろん私だけでなく、
エントランスを通る人、通る人に声を掛けています。

挨拶すべき人に挨拶し忘れるくらいなら、
エントランスを通る人全員に挨拶しようと思っているのかな?

そんな風に感じました。

私が先に「おはようございます」と声を掛けることもあるせいか、
最近は私には笑顔付で挨拶をしてくれます。

彼女の笑顔を見るのが、今では私の日課。

目が不自由であるにも関わらず、エントランスを通る人たちに
きちんと挨拶をする彼女を見ていると、

「知らない人とは話しちゃダメ」

と子どもに教える今の風潮に疑問を感じてしまいます。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る