文字を小さく文字を大きく
 
子どもには本気で ≪育児・教育≫ 埼玉県 会社員 S.Mizuno 2011.9.19

おもちゃで遊んだら遊びっぱなし、洋服もそこら辺に脱ぎっぱなし。

年長さんにもなって片付けが全くできない息子。

「こら、いい加減片付けなさい!」

と言っても最近は「やーだよー」と生意気な口を聞くありさま。

「片づけないなら捨てるわよ!」

という言葉も、息子の耳には馬の耳に念仏。

ある日、姉に電話で息子の最近の様子を愚痴ると、

「それはあんたが本気で叱ってないからよ」と一蹴。

「そんなことないわよ!私だって本気なんだから!!」と反発。しかし、

「じゃあ今度私が"本気"ってどういうことか教えてあげるから」
と姉に言われて電話は終わった。

そして週末に姉がうちに遊びにやってきた。

しばらくして、

「外に遊びに行くから、おもちゃ片付けなさーい」

と姉が息子に声を掛けた。

そんな穏やかな声で息子が言うことを聞くわけがない。

案の定、「やーだよー」という言葉が返ってきた。

すると姉は息子に
「片づけないおもちゃはおばちゃん捨てちゃうわよ」
と息子に歩み寄った。

私と同じ叱り方。

しかし言うことを聞かない息子に対して、
その後の行動が私とは違った。

プラスチックの車のおもちゃをグシャっと足で踏みつぶし、
ゴミ箱にポイと捨てた。

ビックリしたのは息子だけじゃない。

「こどもはね、親が本気かどうかわかるの。
  だから本気だってことを伝えないとダメなのよ」と言うと、

また息子に対して、

「片づけないおもちゃはぜーんぶおばさん壊すから。
  とっても悲しいけど、おばさん本気だから」

と続けた。

その言葉に慌てた息子。
散らかっていたおもちゃをつかんでおもちゃ箱へと片づけ始めた。

「子どもはね、大人が本気かどうか見抜くのよ」

確かに姉の本気度は息子に伝わった気がした。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る