文字を小さく文字を大きく
 
電車の中で感じたこと ≪教育≫ 埼玉県 会社員 ゆうま 2011.9.04

最近 電車に乗っていて
とても気になったことがある。

それは、電車の中での子供たちの行動。

親と手をつないで入ってきても、空いている席があるとその手を振りほどいて席に座る。

わが身優先で、親が立っていようと構わない。

サッカークラブの小学生の男の子たちも同じで、我先にと席に座り、先生(監督?コーチ?)が立っていても平気。

私が小学生だった頃、

「電車では目上の人に席を譲りましょう」

と教わってきた

だから親を立たせておいて、自分だけ座るなんてありえなかった。

昔とは時代が違うのかもしれないけど、親を敬う気持ち、目上の人を敬う気持ちはいつの時代も変わらずに大切なことだと思う。

私の祖父母の時代は、父親の夕飯は子どもたちより一品多く、お風呂も一番先に父親が入ったという。

しかし、今は父親や母親よりも何でも「子供優先」という家庭が多い。

結果、親の威厳はなくなり、親の手を振りほどいて自分だけ席に座る。

今のこどもはなんとなく大事にされ過ぎているような気がする。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る