文字を小さく文字を大きく
 
頭の切り替えスイッチ ≪教育≫ 埼玉県 高校3年 ドリーム・オン 2011.8.25

来年は大学受験。

"夏を制する者は受験を制す"なんて言葉を真に受けてるのか、周りの友達の多くは受験勉強しに図書館に行ったり、予備校に通ったりしている。

高校最後の夏なのに。。。

18の夏は一生でたった一回きりなのに、その時間を全て受験勉強にささげるのはおかしいと思う。

でもだからと言って、受験の流れから飛び出すほどの勇気はなく、無気力ながらも周りと同じようにとりあえずは参考書と問題集を持って図書館に通う生活を送ってました。

そんなある日、図書館からの帰り道で野球部の監督とばったり会いました。

「監督、こんちはっす!」

「おー、○○か。受験勉強ははかどっとるか?」

「全然身が入らないっすね。夏の大会で負けた後は気力がなくて。
  野球やってた時の方が充実してました」

本当にその言葉通りで、夏の大会で負けた後は
糸が切れた凧のようでした。

「頭のスイッチ切り替えられないからだろ。
  だからお前らは試合に負けたんだよ!」

監督曰く、試合には必ず波があって、悪い流れの時に気持ちを切り替えられないチームは決して勝てないのだそうです。

結構キツい言葉。

「甲子園に行った奴らはな、頭のスイッチ切り替えられる奴らなんだよ。
  そういう奴らは今頃ちゃんと受験勉強してるぞ」

ちょっとムッとしましたが、監督の言うとおりだと思いました。

頭のスイッチ切り替えたる!

監督の言葉のおかげで、ちょっと気合いが入りました。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る