文字を小さく文字を大きく
 
2-3割の節電 ≪エコ・環境≫ 東京都 大学3年 風の力 2011.8.01

都内の大学に通うため、一昨年岩手から上京してきました。

東京に来て驚いたことは、人の多さはもちろんですが、"自動ドア"が多いことですね。

今ではそれに慣れてしまい、岩手に帰るとつい店のドアの前で一瞬待ってしまいます。

また、外灯やネオンの明かりで夜も明るく、
真っ暗なところのなんて都内にはないことにも驚きました。

福島原発事故後、国内の3割の電力を担う「原子力発電」の在り方について問われるようになったけど、無駄な電気減らせばあっという間に2-3割の節電はできるように思います。

その2-3割の電気がないだけで、日本経済が大きく傾くようなことを専門家は熱く語るけれど、にわかには信じられません。

今日も自宅近くのファミレスでは、店前に立つマスコット人形にスポットライトが当たっていました。

このスポットライトがないと、そして店のドアが自動ドアでないと、日本が傾くのでしょうか?

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る