文字を小さく文字を大きく
 
原子力発電所のこと ≪社会≫ 東京都 大学2年 Saya 2011.4.22

福島県北部にある飯舘(いいたて)村

福島第一原発から30km以上離れているにも関わらず、年間の放射線積算量が20ミリシーベルトに達することから、4月11日に国から「計画的避難区域」に指定されたことは皆さんもニュースとかで知っていることと思います。

私が見たテレビでは、そんな飯舘村で農業を営んでいる
年配のおじさんの姿が映っていました。

今実っている農作物は出荷禁止となり、
新たに苗を植えることも禁止。

更に、ひと月後には村を出て行かなければならない。

そうした話を聞かされたそのおじさんは、
眉間に深いシワを寄せながら、ずっと黙ったままでした。

そのまま自宅に帰り、しばらく縁側で考え込んだ後、
おじさんが最初にしたことは…

やはり、いつもの通り畑へ行って、
農作物たちに水をやることでした。

見てて涙が出ました。

もういいよ、原子力発電所なんていいよ

このままずっーと計画停電でのままでもいいし、
節電だって続ける。

だからもうこんな不幸だけは生まないで欲しい。

テレビのおじさんを見ていて心からそう思いました。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る