文字を小さく文字を大きく
 
育てたように子は育つ (1/2) ≪育児・教育≫ 東京都 主婦 ヘモグロビン 2011.3.10

もうすぐ小学二年生になる息子。

些細なことでも気になることがあれば注意をするのですが、

『だって○○なんだもん』

と言ってなかなか言うことを聞かない。

"だって、だって…"

と"だって"を繰り返し、屁理屈をこねる。

先日、息子を連れて実家に帰った時もそう。

時計の針が夜の8時半を回っていたので、

『もう8時半なんだからテレビ消してお風呂に入りなさい!』

と注意すると、

『だってテレビまだ途中なんだもん』

と言って私の顔さえも見ない。

『じゃあ、その番組終わったらすぐにお風呂に入りなさいよ!』

そう厳しく言って、私はまた雑誌に視線を戻しました。

しばらく時間が経ち、気がつくと時間は10時近くに…。

「あんた、何やってるの!
 さっきテレビ終わったらお風呂に入るって約束したでしょ!」

と一喝。

『分かったよ。じゃあ次にコマーシャルになったらすぐに入る』

『ほんと?約束だからね』

と言って、今度はCMになるのをジッと監視。

『ほら、CMになったよ。さっさとお風呂に入っちゃいなさい』

すると息子はしぶしぶお風呂へと向かったのでした。

○ 連載「育てたように子は育つ」 --- [1] | [2]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る