文字を小さく文字を大きく
 
人は見た目で (3/3) ≪ファミリー≫ 千葉県 高校2年 ユーリ 2011.3.07

「お前のかあちゃんさー」

駅までの道のり、
黙っていた彼が口を開きました。

「うん、分かってる。今日はほんとゴメンなさい。
 うちのおかん、マジ口が悪いから」

わざわざ家まで来てくれたのに、
母にヒドい言葉を浴びせられたカレシ。

怒るのは当然で、私は母に代わって謝りました。

「いくら口が悪いとは言え、初対面の祐樹にあんなキツいこと言うなんて思わなかった」

「いや、今日さぁユリんちに行って良かったと思ってさ」

「えっ?」

「"頭の悪い子"って言われた時はムカついたけど、
 でもお前のかあちゃんの言う通りで否定できないもんな」

そしてもう一度「お前のかあちゃんさー」と繰り返し、
「格好いいよな」と…。

駅で別れる時、私は彼から母への伝言を預かりました。

(ふ〜ん、そんなこと言っちゃうんだー)

その伝言を胸に家に帰ると、母は台所にいました。

「あのさー、彼からの伝言があるの」

と声をかけました。

「な〜に?男なら自分の口で言えばいいのに。
 なんであんたが伝書バトになるの?」

相変わらず口の悪い母。

「ちがうの。来週末、出直してくるって。
 だから時間作って欲しいだって」

そう言うと、「あらそう」と最初はつれない返事をしましたが、

「ちょっとは骨のある子かもしれないわね」

とまんざらでもないようでした。

○ 連載「人は見た目で」 --- [1] | [2] | [3]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る