文字を小さく文字を大きく
 
母とお婆ちゃんと私の家族 (1/4) ≪ファミリー≫ 東京都 会社員 すみれ 2011.1.07

私には4つ年の離れた弟がいます。

モノ心ついた時から一緒に遊んでいたので、ずっと本当の弟だと思っていました。

でも、中学2年生の時に、父と母はバツイチ同士の再婚組で、私は父の連れ子、弟は母の連れ子だと知りました。

「私たち、ずっと"家族ごっこ"してたんだ」

そんな風に感じたのを覚えています。

それから、しばらく母のことを「お母さん」とは呼べなくなってしまったんですよね。

「ねぇねぇ」とか「あのさぁ」と呼びかけて、
ごまかし続けてました。

でもある日、母と口喧嘩した時に、

「なんでお母さんの言うこと聞けないの!」と言った母に、思わず

「だって本当のお母さんじゃないもん!」

って言い返してしまったのです。

家を飛び出し、お婆ちゃんちへと向かった私。

その時母は…、私のあとを追ってくることはありませんでした。

「やっぱり…」

そう感じたということは、
どこかで、母が追いかけてくることを期待していたんだと思います。

でも来てくれなかった。

その時の私は、言ってはいけないことを口にしてしまった自分を責めるより、
母を責めることで気持ちの整理をしたのでした。

○ 連載「母とお婆ちゃんと私の家族」 --- [1] | [2] | [3] | [4]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る