文字を小さく文字を大きく
 
のびのびとガマン (4/6) ≪社会≫ 神奈川 主 婦 トトロ 2010.11.29

「勘違いして欲しくないんだけど、
 私は"伸び伸び育てる"ことに反対している
 わけじゃないのよ」

母は言いました。

「むしろ、とても大切なことだと思ってるわ。
 でもね、多くの親は"伸び伸び育てる"って
 意味を間違えているのよ」

母が言うには、"伸び伸び育てる"とは、
こどもの"やる気"とか"モノゴトに挑戦する姿勢"を尊重して、それを応援してあげることなのだそうです。

それが鉄棒の"逆上がり"でも、"一輪車"でも構わない。

「何度失敗してもくじけずに挑戦し続け、
 その結果 出来るようになった時、そこから子どもが得る自信は
 何ものにも代えがたいものなのよ」

と母。 しかし最近の親は

― "逆上がり"なんか出来なくても、困らないから大丈夫よ
― "一輪車"に乗れても、将来ごはんを食べていけないのよ

と子どもの"挑戦する気持ち"を殺(そ)いでしまう人が少なくないのだそうです。

「何に対しても"無気力、無関心"という若者が多くなった原因って、
 親のこうした無責任な言葉にもあると思わない?」

確かに母の言う通りかもしれないと感じました。

○ 連載「のびのびとガマン」 --- [1] | [2] | [3] | [4] | [5] | [6]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る