文字を小さく文字を大きく
 
電車の中で ≪社会≫ 埼玉県 会社員 チロル 2010.11.15

駅始発の電車に乗ったときのこと。

土曜日のお昼過ぎ、
車内にはちらほらと立っている人がいる程度で、座席はほとんど埋まっている状態でした。

そんな中、7人掛けの座席に細めの女性2人が左端に座っていて、残りの5人分の席に60代くらいの女性が3人座っていました。

3人とも小さめのボストンバッグを自分の座席の横に置いていたので、
2人(細めの女性)と3人(60代のおばさんたち)の間に
もう一人が座るには少し狭いくらいでした。

でも、前に立てばバッグを退かしてくれだろうと思って
そのおばさんたちの前に立ったところ、1人のおばさんが
バッグを少しスライドしてくれただけでした。

ちょっとイラッとしたものの、なんとか座るスペースはできたので、
私は腰掛けていつものように眠りに入ろうとしましたが、
その3人の、車内中に響き渡る大声と大笑いで少しも眠ることができませんでした。

話している内容は、これから向かう先の誰かのお祝いのことらしいのですが、

「ねえ、なんて言う?」
「シークレットなんだから内緒にしていなきゃダメよ」
「シーよ!」
「シーじゃ子供じゃない!ガハハハハ!」
「シーじゃシッシだわよ!ガハハハハ!!」
「シーじゃオシッコよ!ガハハハハ!!!」

というつまらない内容で、
これを私が下車するまでの約20分間ず〜〜〜っと繰り返していました。

正直、「一体何回繰り返すんじゃ!うるさい!!」
と怒鳴りたくなるくらい。

途中何回かその女性たちを見て
『静かにしてもらえませんか』視線を送ってみたのですが、
全く受け取ってもらえずヒジョ〜〜〜〜〜に気分悪く電車を後にしました。

こんなとき皆さんはどうされるのでしょう。

声に出して注意する勇気が私にはありませんでしたが、
言うべきだったのでしょうか。

私が高校生だった頃は、友達5〜6人で電車に乗った時に
会話が弾んでちょっと騒がしくなっただけですぐに

「うるさい!静かにしろ!」

と怒鳴られたものですが、最近の方々は寛大なのか、
他の乗客は全く気にしている様子はありませんでした。

何だかモヤモヤとした気分は残りましたが、
あんな女性にはなるまいと心に強く思いました。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る