文字を小さく文字を大きく
 
ドングリ拾い ≪自然・環境≫ 埼玉県 主 婦 とみさと 2010.10.27

幼稚園のママ友から

「どんぐりが拾える場所、どこか
 知らない?」

というメールが届いた。

それからわずか5分後。

別のママ友2人からも似たようなメールが。

(園でどんぐり拾いでもするの?)

気になって最初にメールを送ってきたママ友に電話すると、
子どものお迎えで園に行った際に先生に

「どんぐり拾える場所、どこか知りませんか?」

と聞かれたのだと教えてくれた。(うちの息子は園バス帰宅組)

そもそもは、園児の一人が「今たくさんのクマさん殺されているんだよ」
という話をお友達にしたのがきっかけらしい。

(→私もニュースで、2000頭以上のクマが射殺されていることは知っていた)

それを聞いたクラスのお友達たちから"かわいそう"という声が出て、
みんなでクマさんにお手紙を書くことになったのだそうだ。

「水○先生がね、その手紙をドングリ(=クマの餌)と一緒に送ろうと
 思ってるんだって。今週末に拾いに行くらしいんだけど、その話を
 琢磨に話したら、"ボクも行く!"って言い出してさ」

とママ友が話してくれた。

その後、ドングリの実の送付先なんて実際あるのか、ネットで調べてみたら
日本熊森協会に問合せをすればいいらしいことがいろんなブログやHPで
紹介されていた。
TEL:0798−22−4190| お問合せフォーム: ≪こちら≫

(へぇ〜、そうなんだ)

そうと分かれば私もドングリ拾いに興味津々。

「ママねぇ、クマさんにドングリの実を送ろうと思うんだけど、
  今週の土曜日に孝樹も一緒にドングリ拾いに行く?」

と息子に聞くと、「行くぅ〜!」と元気のいい返事。

私は早速水○先生と先ほどのママ友に

「うちもドングリ拾いに参加しま〜す!」

というメールを送りました。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---ふむふむコラムの投稿
  • 前頁に戻る