文字を小さく文字を大きく
 
一人で行けるでしょ ≪育児・子育て≫ 東京都 主 婦 もこもこアール 2010.8.30

コラム「子どもとの残された時間」読みました。

私もりょうこさんと同じく、8/25放送のズームイン!!SUPER見てウルウルしてしまった一人です。

りょうこさんのコラムにも書いてありましたが、あの番組がきっかけで私も子どもとの接し方について見直したんです。

親の役割は「こどものお世話すること」ではなく、「こどもを自立させること」と自分に言い聞かせ、こどもの成長の為、心を鬼にすることに決めました。

まさにズームインが放送された日のことですが、
早速心を鬼(ちょっと大げさ?)にした出来事がありました。

夏休みの宿題の王様的存在である『読書感想文』が終わっていない息子(小3)が、
私に向かって「本屋に行きたい」と言い始めたのです。

「そろそろ書き始めないマズい」と本人も感じ始めたようなんですよね。

本屋は自転車で15分掛かります。
車なら2,3分の距離。

以前の私ならきっと
『しょうがないわね〜』なんて言いながら一緒に行ってあげてたと思います。

外は暑いし、事故も心配だし。。。

でも私自身が小3だった頃には、
もう文房具屋さんにも、髪を切りに行くのにも一人で自転車で行ってました。

うちの息子が一人で本屋に行けないわけがない。

だから、

『一人で行けるでしょ』

と突き放したのです。

私のその言葉は、息子にとって想定外の返事だったようで、
『え〜、一緒に来て探してよ』と言い出したのですが、
私は頑として首を縦に振りませんでした。

息子はしぶしぶ、自分で自転車に乗って本屋に一人で行ったのですが、
それで良かったと思っています。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る