文字を小さく文字を大きく
 
「えにっき」の時間  φ(^_^*) ≪育児・子育て≫ 静岡県 主婦 たーたん 2010.8.05

夕飯後は、子どもたちが
「えにっき」を書く時間。

えにっきは、

「パパがね、柚夏(ゆか)と颯太(そうた)が夏休み中毎日どんな風に過ごしているのか知りたいんだって」

と子どもたちに話をしたことがきっかけで始まりました。

夏休みの初日から始まり、今日でちょうど10日目。

「えにっき」がきちんと続いている理由は、

パパが二人の絵日記に、
きちんとお返事の絵日記を書いているからだと思います。

いわゆる「えにっき」の交換日記をしてるんですよね。

子どもたちが描いた絵日記の次の頁に、夫が
満員電車でギュウギュウになっている自分の姿や、
会社の人とお酒を飲んで、顔が赤くなっている姿を
色鉛筆を使って描いていて、
子どもたちはそうしたパパの絵を見るのが楽しみなようです。

平日は、ほとんど子どもたちと顔を合わせる時間がない夫ですが、
そんな空白を「えにっき」がちゃんと穴埋めしてくれている。

携帯メールみたいなデジタル文字ではなかなか伝えられない"温度"を
「えにっき」は伝えることができるんでしょうね。

「こんしゅうまつは、みんなでスイカをたべよう!」

とパパの絵日記にスイカが書いてあると、

「スイカだって。わーい、スイカ、スイカぁ」

と賑やかになる。

子どもだけでなく、
私の頭の中も(週末はスイカだ!)モードに (。-_-。 )

結構楽しい。。。。

「えにっき」の時間、
夏休みが終わっても続けたいなと思っています。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る