文字を小さく文字を大きく
 
キャンドルナイト in 上福岡駅 ≪取材レポート≫ 埼玉県 STAFF 2010.7.07

6月19日、埼玉県ふじみ野市の上福岡駅前で行われた「キャンドルナイト・イベント」に参加してきました。

夜の7時、商店や看板の灯りが落とされ、
薄暗くなった駅前の広場にキャンドルの火が灯されました。

ゆらゆら揺れるキャンドルの灯に魅せられて、
思わず足を止める人もいれば、ケータイのカメラで撮影する人もたくさんいらっしゃいました。

キャンドルの灯を眺める人たちの顔が
皆穏やかに見えたのは、決して気のせいではなかったと思います。

このイベントは、ふじみ野市の環境課、文京学院大学、
ECOICE(エコアイス)ふじみ野、ふじみ野市商工会青年部、
(社)東入間青年会議所の5団体が実行委員会を作って開催したもの。

今年で4回目を数えます。

実行委員会 委員長の八子(やこ)さんにお話を伺ったところ、
実行委員 約80名のうち、文京学院大学の学生さんが30人以上
参加しているとのこと。

司会を担当したり、ほかの委員さんと協力して
道行く人にキャンドルを配ったり…

若い人たちがこうしたエコ・イベントに
積極的に参加している姿を見ると、とても嬉しく思います。

きっと実行委員会の方たちとだけでなく、
大学の先生や友だち、そして家族とも
普段から「エコ」について話し合う機会があるのでしょう。

「みんなで協力し合い、
 まずは自分たちから…地元から…」

八子さんが仰っていた言葉ですが、
私にはまるで今回のイベントのキャッチフレーズのように聞こえました。

そのフレーズが形となり、
目の前に広がるキャンドルの灯になったかと思うと 妙に感動してしまいます。

来年もまた参加して、皆さんに報告したいと思います。

【取材協力】
(社)東入間青年会議所
(社)東入間青年会議所ブログ 思いやりスイッチ

【レポーター】
simple-hp.comスタッフ あおい

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る