文字を小さく文字を大きく
 
小学校の健康診断で(2/2) ≪社会≫ 埼玉県 会社員 チロル 2010.04.30

一方、大人相手の検査の場合、
小学生の何倍も大変です。

子どもよりも
会話が通じるはずなのに…

まず名前を呼んでも、
返事をしてくれない。

待合室で、MP3プレーヤー聞いている人を見た時は目が点でした。

検査の説明をしても、話を聞いてないヒトもいます。

病院の検査だけでなく、会社の健康診断でも結構苦労してます。

男性の場合、特に年輩のおじさんは、
検査と関係のない話をしてくる方が多いです。

「うちの娘がね、ちょうど技師さんと同じくらいの年齢なんだ」

「このプヨプヨのお腹の下にね、
 実は鋼(はがね)の筋肉が隠れているんだよ」

「はぁ〜」と言って苦笑いしてますが。

一方女性は、ヘアスタイルを気にされる方が多いですね。

検査でベッドに寝た時も、髪型を整え、
検査が終わっても、髪型チェックが長く、なかなか部屋から出ていかない。

(次の人が順番を待ってるのに…)

小学校の健康診断が予想以上にテキパキできたせいか、
逆に、「今どきの大人の方が…」と感じるようになりました。

○ 連載「小学校の健康診断で」 --- [1] | [2]

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る