文字を小さく文字を大きく
 
ケンカ両成敗 ≪育児・教育≫ 大阪府 会社員 シングルママ 2010.03.02

息子二人を公園に連れて行った時のこと。

すべり台の上で次男(4歳)が小学1,2年生くらいの男の子と何やらもめていた。

『なんであかんのや!!』

次男の勇ましい声が聞こえてきた。

長男(6歳)がそばにいたので私はしばし静観。

次の瞬間、次男が小学生に突き飛ばされ、
頭を叩かれました(・∀・)

しかし、4歳とはいえ男の子。

私はまだ静観することにした。

そしてまた頭を叩かれた次男。

泣くかな??と思いきや、立ち上がって

『何するねん!!』

と押し返し、相手を叩いて応戦。

一方、長男は…

見てるだけ(・∀・)

その後、叩き合い・押し合いが続き、
「そろそろ止めないと危ないかな」と思い、ようやく腰を上げた私。

『はいストップ!もうやめぇー!』

そう言って、私がまず向かったのは長男のところ。

『あんたは弟が殴られてて平気なんか?』

まさか自分のところに来るとは思ってなかったのだろう。

長男はビックリした顔で私を見た。

『兄貴やろ!、なんで体張って弟守らんのや!!』

私の迫力に長男は涙目に。

『それから小学生の君!
 うちの子(=次男)も悪かったのかもしれへんけど、
 叩く前に口で説明できんのか?』

しかしその小学生は私のことを無視。

その態度にちょっとキレ気味になった私。

『小さい子叩いて平気なんか?それでも男なんか?』

そのセリフが効いたのか、やっと口を開いて何かボソボソと言ってきた。

『このまま別れたら後味悪いやろ。お互いに謝れ!!』

そう言って有無を言わさず、二人を互いに謝らせた。

昔、私が子どもだった頃、ケンカはいつも両成敗だった。

なんだかんだ言っても、「ややこしい!」って言われるだけ。

今日の私は、あの頃の近所のおばちゃんと同じでした( ̄▽ ̄)

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る