文字を小さく文字を大きく
 
ツイッター(Twitter)流行の理由 ≪社会≫ 東京都 会社員 かりんとう 2010.02.01

週末のワイドショー番組で、
最近流行しているツイッター(Twitter)を取り上げていた。

日本語で"つぶやき"という意味のツイッターは、ブログとは違い、入力できる文字数に制限がある。

また、書き込んだ"つぶやき"は、
リアルタイムで他のフォローユーザーに知らされるというのもブログとは違う特徴。

一緒にその番組を見ていた義母に、

「宏幸さんもツイッターやってたりするの?」

と尋ねられたので、僕は

"話には聞いてますけど、やってはいないですね"

と答えた。

すると義母は「ツイッターが流行るって、なんか寂しいことよね」と…。

「どうしてですか?」

と問いかけると、義母がなかなか深い話をしてくれた。

「人間にはねぇ、"誰かとお話したい"という欲求があるのよ。

 (今日の夕飯何にしよかな?)

 と思ったら、「夕飯何食べたい?」って聞く相手が欲しいし、
 それに対して

 「カレーがいい」とか 「ハンバーグが食べたい」

 という返事も欲しいのよね。

 でも今は家族と一緒に暮らしていても、みんなバラバラの生活をしているから、
 つぶやいてもそれに応えくれる人が周りにいないのよ。きっと。

 だから日常の「つぶやき」をパソコンに書き込むようになっちゃったわけでしょ。」

寂しい人が多いからツイッターが流行る。

なんとなく分かる気がしました。

○ 「フムフム一覧」に<戻る>

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る