文字を小さく文字を大きく
 
事業仕分けもいいけど… 社会 新潟県 大  3 みっく 2009.12.03

菜月ママさんの
「事業仕分け作業」を読みました。

私も総論では「事業仕分け」に賛成だけど、各論では賛成できないものも多かった。

特に「教育」や「子どもの夢」につながる分野の予算削減については、

『ちょっとちょっと\( ̄○ ̄;)』

って感じた。

例えば、小学校の理科の授業に支援員を派遣する事業の"廃止"。

ヾ(--;)ぉぃぉぃ

そして、元宇宙飛行士の毛利さんが館長を務める「日本科学未来館」
『収支が赤字=需要がない=ムダ』みたいトーンの答弁があり、結局"予算削減"となった。

どうして?  c(゚.゚*)?

教育は「投資」なのだから、
「収支」の議論をすること自体おかしいはず。  (-_-;ウーン

事業仕分けの目的が、少しずつ
「ムダの削除」から「財源確保」へ変わっていったように感じたのは
私だけでしょうか?

もし、財源確保が必要なら、

- ガソリンの暫定税率の撤廃
  (国税・地方税あわせて2.5兆円の税収減)

- 高速道路の無料化
  (国税・地方税あわせて2.3兆円の税収減)

なんて止めてしまえばいいのに。。。

「マニフェストに書いたことを取り下げれば、公約違反になる」

という意識が民主党には働いているのかもしれないけど、
ガソリン代や高速料金の穴埋めをする為に、
事業仕分けで教育分野にもメスを入れるのは

「絶対おかしい!」

って感じてしまう。

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る