文字を小さく文字を大きく
 
サンタからの手紙 ファミリー 東京都 主 婦 ニコちゃんママ 2009.11.27

まもなく12月。

例年であれば、娘(6歳)にサンタさん宛にお手紙を書かせている頃。

「お願いごとをひとつだけ書くのよ」

なんて言いながら  ^^

でも今年は正直厳しい。。。

夫の冬のボーナスが3割ぐらい減るらしく、
住宅ローンの支払いでその大半は消えてしまう計算。

「サンタさん、メタボで入院したことにしようか?」

と夫に相談してみましたが、夫の反応は今ひとつ。

「年末の最後の楽しみだからなぁ。なんとかしてあげたいけど…」

夫といろいろ考えた末、プレゼントは娘が選ぶのではなく、
サンタが選ぶことにしました。

翌日、「サンタさんにお手紙書こうか」

と娘に言って、去年と同じようにお手紙を書かせました。

そして3日後。

娘の枕もとにお手紙をそっと置いておきました。

すると翌朝、娘は大騒ぎ!  w(゚o゚*)w

「ママみてー。サンタからおてがみがきた!」

「ほんとー? すごいねぇ〜。なんて書いてあったの?」

「まだよんでない。あけていい?」

そして娘は手紙を読み始めました。

こんにちは せりなちゃん

このあいだは、おてがみどうもありがとう

ことしのクリスマスはね、サンタのおじいさんが、

「せりなちゃんのプレゼントはなにがいいかなぁ〜」

とかんがえて、サンタさんがえらぶことにしました。

だからどんなプレゼントがとどくか、たもしみにしててね。

と書いてありました  ^^;)

「すごーい、サンタさんからはじめておてがみもらったー」

「よかったねー」

「うん!!」

思った以上の好反応で、ホっとしました。

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る