文字を小さく文字を大きく
 
新担任のホームルーム 教育 東京都 短大2 スイーツ 2009.09.29

最近弟が政治番組を見たり、新聞を見るようになった。

『どうしたん?』  と聞くと、

二学期から新しく代わった担任からよく政治の宿題が出されるのだそうだ。

八ツ場ダムの建設中止についても、生徒全員に新聞の記事を読んでこさせ、一人ひとりに感想を言わせるのだという。

「建設途中のダムを中止するなんて民主党は酷すぎる」

と言う意見がクラスの大半だったそうだが、

その後で先生から日本にある
 「ムダな"道路"、"空港"、"港湾"」の一覧を見せられ、

「治水力のない八ツ場ダムも、そうしたムダな公共投資の一つじゃないだろうか?」

と聞かれたそうだ。

そして

「民主党は"ヒドい"とも言える。
 でもその一方で、これまで自民党がしてきた税金のムダ使いを見直し、
 改めてようとしてるとも言えないか?」

と付けくわえたそうだ。

「"建設途中だから"を理由に、八ツ場ダムの建設続行を認めてしまえば、
 現在建設途中の公共投資は全て認めなければ今度は不公平になるだろ。
 ちがうか?」

「もう高校生なんだから、単純にテレビで言っていることや新聞の記事を鵜呑みに
 するんじゃなくて、一歩引いて広い視野で物事を考える力を養っていこうな」

と教えてくれる先生。

他の教科の授業より、その先生のホームルームが一番面白いと弟は言う。

そんな先生なら、私も教わりたいと思う。

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る