文字を小さく文字を大きく
 
【感想】「父親失格」を読んで(2/2) 育児・教育 東 京 会社員 M.O. 2009.09.14

エピソードを(2)(3)と読み進めるにつれ、

『父親になれない男を、また見てしまった』

と言う念が強くなりました。

私の元夫も、やはり
「父親」になれなかった人でした。

周囲が「なんで?」「どうして?」

と言ったところで、きっとこういうタイプの男性は、

自身が「痛い」思いをしなければ感じないのでしょう。

この世に生まれ、我が子を持てた幸せを
大きく広い「心」で感じてみてください。

「父親失格」は、わが身を見つめ直すきっかけとなるエピソードだと思いました。

是非、多くの方に読んでいただき、自身の感想を持って欲しいと思います。

S.Yamashiroさん、

ストレートに 感想を述べさせていただきました。

お嬢さんに たくさんの「人間道」を 教えられましたね。

お嬢さんの笑顔を ずうっと想って差し上げてください。

こんな機会を提供してくださったことに 感謝いたします。

最後に 私は7年前、我が子が「死」を宣告された経験があるからこそのコメントであることをお伝えしておきます。

○ 連載「父親失格」を読んで --- [1] | [2]

----------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
コラムに対するコメントもお待ちしております。 一つの『コラム』として選考・掲載
致します。---《コラム/コメントの投稿》
  • 前頁に戻る