文字を小さく文字を大きく
 
卒園式 ほのぼの 千葉 会社員 Misa.K 2014.03.17

卒園式当日。

夫の田舎から義理の母が来られるということで、娘以上に緊張していた私。

義母は日本舞踊の先生で礼儀作法に厳しい方。一緒にいると、私の立ち振る舞い一つ一つが"観察されてる"ような気になってしまいます。

(卒園式の父兄席では夫に真ん中に座ってもらおう)
と思っていた私。

そうすれば少しは気が休まる。にも関わらず、現地で夫は

「オレ、ビデオ取るから」

と言って通路側の席にさっさと座り、お義母さんを真ん中に座らせた。

もう、(え〜っ!)でした。

席に座ってからは、何を話しかければ良いか分からず

「寒くないですか」

「大丈夫です」

の短いやり取り後、一切の会話がない重〜い空気が漂いました。

やがて式がはじまり、
一人ずつ卒園生が壇上に呼ばれ始めました。

そして迎えた娘の番。

名前が呼ばれ、壇上に登って卒園証を受け取った時、
義母が私の左手を優しくさすり、壇上の孫を見つめならが、

「ミサさん、3年間よくがんばってくれました」

と言ってくれたのです。

その時のお義母さんの温かい手、そしてその言葉に、私の涙腺は完全に緩んでしまい、鼻をすすり上げながら泣いてしまいました。

○「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る