文字を小さく文字を大きく
 
合宿所のおばちゃん ほのぼの 静岡県 主 婦 ウルトラの母 2013.06.27

「どう?おいしい?」

「イける!これ、旨いよ」

なんて会話をしながら家族でごはんを食べるのを夢でした。

しかし現実は甘くない。

うちは中一、小5、小4の男の子3人で、

食事は質より量の世界。

おかずは「どれが一番ボリュームがあるか」で奪い合いの喧嘩になります。

そして始まる早食い競争。

消防士の夫が非番の日は一日で一升のお米がなくなります。

結婚する前は実家で10kgのお米が3ヶ月くらい持ちましたが、
我が家ではわずか1週間が限度。

「ちゃんと味わって食べなさい!」

と注意するのが口癖となり、そんなセリフを吐く自分が情けないです。

来月は次男の誕生日。

我が家の場合、ケーキを選ぶ基準は「どれが美味しそうか」ではなく、「どれなら喧嘩にならないか」です。

苺やチョコなどのトッピングの数がとっても重要。

そしてケーキの5等分カットを失敗すると、大変な騒ぎになります。

もはや3児の母ではなく、合宿所のおばちゃんですね。

○「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る