文字を小さく文字を大きく
 
100m走のモチベーション 笑える 東京都 会社員 ミータン 2013.06.06

土曜日、小学校の運動会がありました。

元陸上部だった私のDNAを引き継ぐ息子は、クラスで一番足が速い。

しかし、隣のクラスにいる直哉君にはどうしても勝てない。

直哉君は、息子の幼稚園からのライバルで、過去の対戦成績(運動会)は、1勝2敗で負け越している。

運動会の前日、そんな息子が私に向かって真顔でこう言ってきた。

「もし直哉に勝ったらさー、なんか買ってくれる?」

直哉君に勝ってくれと、私がお願いしているわけではありません。

「なんでママが何か買ってあげる必要あるのよ」

「そういうのがあったらさぁ、ガンバれるでしょ」

きっとニンジンをぶら下げてもらうことで、
更にモチベーションをあげようとしたのでしょう。

「じゃあもし勝ったら、
  他の子が絶対に手に入れられないものをママがあげるわ」

と答えた私。

「えっ!ほんと!?何それ?」

目をキラキラさせながら息子が聞いてきたので、
私は息子の耳元にこう囁(ささや)きました。

「ママのチュウ (´ε` )」

当日、直哉くんとの対戦成績は、1勝3敗になりました。

○「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る