文字を小さく文字を大きく
 
自力でがんばれ 笑える 神奈川 会社員 374-44NO 2013.05.27

娘が食卓に座って貯金通帳を見ていたところに夫が会社から帰宅。

「なに見てるんだ?」

と夫が娘に声を掛けると、

「ノンフィクション小説」

と応えた娘。

なかなか面白い回答。

「楽しいストーリーなのか?それとも悲しいヤツか?」

夫はこうしたユーモアのある会話ができる人。

娘もきっと同じDNAを受け継いでいるのだろう(笑)

娘は通帳を見ながら

「それはそれはとても悲しいストーリーよ (ノД`)
同情しちゃうくらい。見る?」

と夫をちらり。しかし夫はさらりと

「いや、やめておく (-- )( --)」

と答えて二階に行ってしまった。

変なもん見せられて、同情を強要されるのはゴメンなようである。

社会人になった娘よ。自力でがんばれ!

○「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る