文字を小さく文字を大きく
 
両親相変わらず ^^(1/2) ほのぼの 東京都 大学2年 スーチッ 2013.04.03

大学の春休みに久しぶり実家に帰った私。

朝起きて下の階に行くと、父がダンボール箱を膝に乗せてなにやら捜し物をしていた。

「なぁ〜、あれ知らないか?」

居間で掃除機をかけていた母に向かって声をかける父。

しかし、母の耳には届かなかった様子。

「おい!」

ダンボールを抱えながら、更に母に声をかける。

しかしそれも空振り。

「無視するんかぁ!」

母の背に向けて声をかけるが、掃除機をかける手は止まらない。

「"無視するんかぁ!"って言葉も無視するんかぁ!」

まるで子供(笑)

仕方なく、私から助け船。

「お母さん、お父さんが呼んでるよ」

母に声をかけると、母は掃除機を止め、

「なにっ?」と答えた。

○ 連載「両親相変わらず ^o^」--- [1] | [2]

○「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る