文字を小さく文字を大きく
 
娘の愛情表現 ほのぼの 埼玉県 主 婦 美優ママ 2013.03.14

娘が年少さんの時に飼い始めたミニチュアダックスのリック。

娘のお友達のうちで6匹子犬が産まれた時に、

「ちゃんと面倒を見るから」

という約束でもらってきました。

その約束は守られていて、小4になった今でも娘がちゃんとリックの面倒を見ています。

娘の愛情表現はなんと言ってもハグです。

朝学校に行く前に必ず「行ってくるね♪」なんて言いながら、
30秒くらいリックをハグしてます。

学校から帰ってきた時はもっと長く、2,3分以上ハグしてます。

一方のリックは...、どうやら長いハグは苦手なようです。

娘が帰ってくる足音が聞こえると尻尾が下がり、
居間のテーブル下に隠れるほど。

まぁ隠れても見つかってしまうのですが...

ある日、娘に

「ハグがあんまり長いと、リックはイヤみたいよ」

と伝えました。

動物は、身動きできなくなる状態は苦手なのよ、と。

しかし娘は納得できない様子でした。そこで、

「美優だって、ママが朝晩1分も2分もギューッてハグしたら嫌でしょ?」

と言うと、娘は背中を向けてしまいました。

そして背中越しに

「ワタシ、ヤじゃないよ」

とポツリ。

娘のその可愛らしい声にキュンとなってしまいました。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る