文字を小さく文字を大きく
 
Tシャツ一枚でひと悶着 (2/2) ほのぼの 埼玉県 主 婦 モモンガぁ 2013.02.25

3時過ぎに充が帰ってくると、その姿を見て

「あぁヤダ。こっちが寒くなっちゃうわ」

とビックリのお義母さん。

学校で何をやってきたのか、上着にもズボンにも土がついて汚れている。

そんな充を前に、「今日はミノルに話があって来たのよ」
と前置いて、義母が真面目な顔して切り出した。

「あのねーミノル。いい?
  日本には四季があるの。冬は寒いのよ」

はっ???と不可解な顔をする息子。

その二人を前に思わず吹き出しそうになったが、グッと堪えた私。

「この季節に半袖で学校に行く子なんて、他にいないでしょ」

「いるよ。カーコンもアキッペも半袖だよ」

意外な返事にちょっとたじろいだ義母。

「カーコン?アキッペ?ってお友達?」

「そう。みんな半袖だよ」

「寒くないの?」

「厚着すると体温のチョーセツを自分でしなくなるんだって。
  って保健室の先生が言ってた」

「保健室の先生が半袖で来いって言ったの?」

「言ってないよ。半袖平気だから半袖なだけ」

「風邪引いちゃうでしょ」

「寒かったら服着るよ。バカじゃないもん」

「あらそう。良かったわーそのセリフが聞けて」

「おばあちゃん、寒いの?」

「寒い寒い。寒くて凍えちゃいそうよ」

「じゃあ風邪ひかないようにね。遊びに行ってきていい?」

「えっ??あぁ、もういいわ。でも寒かったらこれを着るのよ」

そう言って義母は、買ってきたコートを充に手渡しました。

息子は…、受け取ったコートをソファーに置いて
遊びに行きました(笑)

義母も諦めたようで

「まぁ寒かったら着るでしょ」

と言い残して帰っていきました。

○ 連載「Tシャツ一枚でひと悶着」 --- [1] | [2]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る