文字を小さく文字を大きく
 
Tシャツ一枚でひと悶着 (1/2) ほのぼの 埼玉県 主 婦 モモンガぁ 2013.02.22

まだまだふつうの人はコートが手放せない季節。

ついこの間も雪が降ったばかりだし。

...が、うちの子は平気でTシャツ一枚で外に遊びに行く。

「あんた寒くないの?」

と聞いても、

「ぜんぜん平気」と答える息子。

小学校へ半袖一枚で行くこともしばしば。

見ているこっちが寒々しい(笑)

はじめは「好きにしなさい」とほっといた。

しかし、近くに住むお義母さんが、

「これ、充(みのる)に着せてあげて」

と子供用のコートを買ってきた時はビックリした。

近所で「服を買ってもらえない可哀想な子」と噂する人がいて、
それがお義母さんの耳に入ったらしい。

「もう、はずかしいったらありゃしない!」

  「はぁ〜、でも服は持っているんですよ」

「だったら着せればいいじゃない!!」

  「でも本人が着たがらないんで」

「いいわ、私が説得する!」

そしてそのまま我が家に居座り、お義母さんは
充が学校から帰ってくるのを待ったのでした。

○ 連載「Tシャツ一枚でひと悶着」 --- [1] | [2]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る