文字を小さく文字を大きく
 
最終週の家族旅行 ほのぼの 栃木県 自営業 BITTER VINE 2012.8.29

8月初に田舎の父が他界した為、夏の家族旅行は中止に。

娘にとって初めて飛行機に乗る旅行だったので、とてもがっかりしたはず。

なのに、文句一つ言いませんでした。

うちは観光地で飲食店をやっているので、シーズン中の8月にお店をまたお休みするのは正直厳しい。

それにまず夫が承知するわけがない。

しかし、その夫が

「8月の終わりにお店2,3日閉めて、どっか行こうか」

と言い出したのです。

「えっ、本当?」

去年の震災の時も、翌日から営業しようと奮闘した
夫のセリフとは思えない発言。

話を聞くと、やはり夫も娘の舞のことを気にしているようでした。

通夜の前日、私は母からの連絡を受けてひと足先に実家に戻ったので、家は夫と娘の二人きりだったのですが、その時 娘はしきりに

「ママ大丈夫かなぁ」

と私の心配をしていたそうです。

「ママ、今頃寂しくて泣いてるよね、
  だってママのお父さんが死んじゃったんだから…」と。

すると娘の声はすすり泣きに変わり、

「パパは死んじゃヤだからね」

と後ろから抱きつかれたのだそうです。

「舞、何もいらないから、ずーっとずーっと長生きしてね」と。

「それ聞いたらこっちまで涙が出ちゃってさ」

私と舞を連れてどこかに旅行に行きたくなったのだそうです。

「学校が始まる前にさ、舞連れて旅行行ってもバチは当たんねーだろ」

私も二つ返事で賛成し、今から予約できる宿を早速探し始めました。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る