文字を小さく文字を大きく
 
あぁ情けない ちょっと笑える 神奈川 主 婦 Kumagaya 2012.7.10

夫は漫画オタクで、我が家の1室はマンガ本で埋まっている。

その数約3000冊。

⇒将来はマンガ喫茶を開けるような気がします。

そんな夫のDNAを引き継ぐ息子もやはりマンガが大好き。

週末、平塚の七夕まつりに行った時に願いごとを書かせると、息子は短冊に

「うちにドラえもんがきますように」
と書いたほど。

なんとも情けない…(ノ_-。)

一方、小一の長女は長女で

「はをみがかなくても虫ばになりませんように」

と書いていた (-_-;)

「あんたたち、もっと真面目に願いごと書きなさい!」

イラっとして、つい声を上げてしまった私。

「リク(←息子)、うちにドラえもんが来たら、あんたダメになるから!」

「レナ(←息子)、あんたはちゃんと歯を磨くの! 分かった!!」

おそらく七夕祭りで短冊に書いた願いごとについて
説教した母親なんて私くらいなものだろう。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る