文字を小さく文字を大きく
 
もう一人のお母さん(3/4) ほのぼの 千 葉 高 二 ビターチョコ 2012.5.23

その日の夜、私は妹と話をしました。

叔母さんのことを"お母さん"って呼べるかどうか…について

妹は意外にも

「別に平気だよ。学校では叔母さんのこと"お母さん"って言ってるし」

とあっけらかんとしてて、むしろ逆に

「えっ、もしかしてお姉ちゃんは違うの?」

と驚かれたほど。

「私は母親は死んじゃったって正直に言ってるよ。
 だから叔母さんのことは"母の妹にあたる人"だって説明してる」

と言うと、

「そんな情報必要ないじゃーん。実際母親みたいなんだしさぁ」

とあきれられました。

確かに妹の割り切り方のほうが明らかに大人。

「どうしよう…か!?」

「もうすぐ母の日だから、花を贈ればいいんじゃん」

という単純な流れで、私と妹は母の日に叔母さんに花を
プレゼントすることにしました。

○ 連載「二人のお母さん」 --- [1] | [2] | [3] | [4]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る