文字を小さく文字を大きく
 
サービスは公平に ≪ちょっと笑える≫ 埼玉県 会社員 らったった 2012.3.08

4歳の男の子を育てているAさん。

見た目独身の若いママさんで、いつも会社で一緒にお昼を食べてます。

先日は朝からご機嫌ナナメで、ちょっとしたピリピリ感を感じました。

そして迎えた昼休み。

席についてランチを注文した後、

「わたしさー、2週連続でネギ切ってもらえなかったのよ」

と第一声。

ネッ、ネギっ? 何のはなし?

Aさんの話について行けず、キョトンとした私。

「あのね、うちの近所に大きなスーパーがあってね、そこはネギ買うと"半分にお切りしましょうか?"ってレジの人が聞いてくるのよ」

とやっと解説スタート。

ふぅ〜

「でもね、どうやらネギ買ったお客さん全員にそういうサービスしてるわけじゃなくて、どうやら若い女性のお客さんだけっぽいのね」

ふむふむ。。。

「でさー、いつも私は"お願いします"って内心喜びながら切ってもらってたのよ。それが2週間前から…」

半分に切りましょうかって声が掛けられなくなった、のだそうです(笑)

「私、急に老けた?」

そんなことないです。

「でしょー。だいたいサービスってお客喜ばせる為にあるのにさ、サービスで客が不愉快になるってどーよ?」

どーよ?

私への質問?

「だめよ、サービスは公平にしなくちゃさー」

絶対周りから見たら「先輩に怒られている後輩」の図状態。

「私さ、この次ネギをカゴに入れてレジ並んだ時はきっと怖い顔してると思うのよねー」

そんな怖い顔の客にはレジの人は声を掛けずらいと思うのですが…

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る