文字を小さく文字を大きく
 
スイート・プリキュア ≪ほのぼの≫ 千葉 主 婦 うるるん 2011.11.21

私の父は子どもの教育にとても厳しい人でした。

「マンガを見ると頭がバカになる」

という理由で、小さい頃はマンガは一切禁止。

テレビも決まった番組しか見させてもらえませんでした。

そんな環境で育ったせいか、一児の母となった私自身、
子どもにアニメとか見せることに抵抗がありました。

しかし、

「テレビアニメって子供向けにストーリーを作ってるから、
 結構子どもの勉強になる」

という世の風潮を受けて、アニメは普通の子と同じように
見せるようになりました。

最近娘がハマっているのはスイート・プリキュア。

その中で使われる言葉をすぐに私に向かって使います。

「ママの使命はなに?」

…えっ?使命?なんだろ?

考えていると、娘は待ちきれないのか

「ママって使命ないんだ…」とぽそり。

その見下したような言葉にちょっとムッとする私。

するとまた、

「ねぇ、ママは正義の悪のはざまで苦しんだことある?」

との問いかけ。

…はっ?、正義の悪のはざま?
  何なのよいきなり…えっと、えっと。

「なんだぁ、ないんだ…」

私の返答も待たずに娘がまたぽそり。

ムカッ

確かにいろんな言葉を覚えますが、
果たしてそれらがいいことなのやら…(苦笑)

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る