文字を小さく文字を大きく
 
一人娘の結婚 (1/2) ≪ちょっと泣ける≫ 神奈川 主 婦 S.W. 2011.10.20

娘が結婚することになりました。

相手は結婚歴がある人で、4歳と2歳のこどもが2人います。

結婚と同時に二児の母となるわけで、その話を聞いた時はすぐさま夫も私も反対しました。

もう大反対。

一人娘で甘えん坊に育ち、引っ込み思案な性格だった娘がいきなり二児の母親になるなんて無謀なこと。

「無理なんだから、あきらめなさい」

と何度も説得したのですが、娘は聞く耳を持ちませんでした。

しかし、相手の男の方は良識のある人で、私たちが二人の交際に反対していることを知ったのか、ある日私たちのもとに一通の手紙が届きました。

そこには「娘さんから身を引きます」とあり、

「ただ10月末に長女の5歳の誕生日があり、それをみんなでお祝いする約束をしているので、その日まではお許しください」と綴られていました。

その手紙を見て、とても安堵したことを覚えています。

きっと、良い方なんだと思いました。

しかし、娘の幸せを考えれば「縁がなかった」と割り切るしかないと思っていました。

○ 連載「一人娘の結婚」 --- [1] | [2]

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る