文字を小さく文字を大きく
 
親子の温度差 ≪ほのぼの≫ 埼玉 会社員 ピンクのほうずき 2011.10.17

この夏にできたばかりの少年野球チームに入った甥っ子。

小学1年生から3年生ばかりのひよっこチーム。

それでも、「野球は実戦で覚えた方が早い」という監督の意向のもと、9月に入ってからは地域の他チームと練習試合をしている。

この週末にも試合があるということで、
そのひよっこ野球チームの試合に応援しに行った。

みんなお揃いのユニホームを着て、なんとも勇ましい姿。

プレー自体は決して上手ではないものの、試合中、

守りの時は「バッチコーイ」という声を出し、
味方がエラーをすれば「ドンマイ、ドンマイ」と声を掛け、
そして攻撃の時は「○○、打てー」と応援して、
チームの雰囲気はなかなかいい。

一方ぎこちないのはそのお母さんたち。

そばで会話を聞いていると、

「すみません、大事なところでエラーして…」
「いえいえ、うちの子もさっき三振しましたし…」

とお互いに恐縮し合っていて、聞いてて面白い。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る