文字を小さく文字を大きく
 
恐るべし長女 ≪ほのぼの≫ 千葉県 会社員 くるりんパーマ 2011.10.06

週末、中2の息子の部屋を掃除していた時のこと。

机の上のものを片づけようと引き出しを開けると、引き出しの奥にミニスカートの女の子のフィギュアが4つも!

もうびっくり。

「いつの間にこんなの集めたの?」
って感じでした。

何気にフィギュアを手に取り、あれこれ見たところで、"あっ"と思いました。

フィギュアの置いてあった向きも順番も覚えていない…

元通りに置いておかないと、机を黙って開けたことがバレる。

するとその時、学校から帰ってきた長女が
「ただいまぁ」と言いながら階段を上ってきた。

すかさず「ねぇ お姉ちゃん、ちょっと来てー!」とヘルプ要請。

長女にフィギュアを見せると、興味深々の様子。ニヤリ

でも息子は悪いことをしているわけではないので、
見なかったフリして元に戻したいと伝えると

「私に任せておいて」と頼もしい返事が…。

やはり"母子"よりも"姉弟"の方が年齢が近い分、分かり合っているところが多いのだろうと長女に任せることにした。

そして夕方、息子が帰ってきた。

夜になっても、特にその日は騒ぎはなかった。

数日経ってもまるで何事もなかったかのように静かに過ぎていった。

「ねぇ、どうやってフィギュア戻したの?」

ある日長女に聞いてみると、長女は顔色ひとつ変えずにこう言った。

「あーあれ?別に大したことしてないよ。
   ただ机の上に並べておいて置いただけ」と…。

もう、えーっ!! である。

「それからね、"お姉ちゃんの一押しはコレ→"ってポストイット貼ったの。
   あーいうのはね、変にコソコソしない方がいいの」

そういうものなんだろうか…

長女の取った行動は、息子にとって良いのか悪いのかわかりませんが、
"長女恐るべし"と感じた瞬間でした。

○ 「ホノボノ一覧」に<戻る>

-------------------------------------------------------
イメージ写真、文中の下線、カラー等の装飾、並びに関連サイトへのリンクは、
Simple-HP側にて設定させていただいております。
掲載されたエピソード・コラムの著作権は全てsimple-hp.comに帰属します。
リンクは大歓迎ですが、転載はご遠慮ください。
皆様のご家族のエピーソードのほか、既に掲載されたエピソードに関するコメントやメッセージもお待ちしております。---ほのぼのエピソードの投稿
  • 前頁に戻る